最近のトラックバック

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

神奈川代表決定!

熱戦の末、横浜隼人高校に決まりました。

たまたま休みだったので、テレビ観戦してました

が、非常に良い試合でした。逆転、逆転、守備も

引き締まって、ミスが少ない、好プレーの連続で

これぞ高校野球でした。

一回戦も公立高校と接戦した横浜隼人高校が

甲子園に行くわけですから、鍛え方(技術・精神)

によっては、麻高も甲子園に行ける日がくるかも

しれませんね。球親会が存続?する間にぜひ

皆で甲子園に行ける日を夢見ながら、活動を

続けましょう。さてローカルな話題を一つ・・・。

朝起きたら、風呂の脱衣場と廊下のドアノブが硬くて

ドアが閉まらない、ということは、閉めたら開かない

という事件が起きました。うちには藤井会長のように

エンジニア・器用な人間は皆無。もう大事件!インタ

-ネットで調べに調べ、ユニディーに2回も行って、ドアの

取っ手と結合している中の部分の交換をすること

で、無事復活しました

取り外してびっくり!中の部分はもうボロボロ、聞いたら

寿命は7年位が平均だそうです。約12年、小林家の中で

一番、開けられるドアのノブが交換された話題でした。

追伸:相模原クラブのホームページのメンバー表に奈良君、

井上君、駿都の写真がアップされました。

8月15日~クラブ対抗の公式戦(等々力球場)です。

出る機会は100%ありませんが、応援に行こうと思って

ます。

大健闘

素晴らしい試合でしたこのパターンしかないという

試合運びで、かわして、凌いでの連続。戦力的に

分が悪いのは、百も承知。本当に選手達は「麻高野球」

をしてくれた感じです。またこういうチームに育ててくれた

宮島監督、榎本コーチには感謝、感謝です。

テレビを通じて、麻溝台高校野球部、父母会も大いに

ありのままを映しだされて、それもまた良かったと共感

を覚えた公立高校の父母の方もたくさんいらっしゃった

と思います。やっぱり麻高で良かったと思えた1日

でした。テレビを見ていて麻高に行って野球をやりたい!

チアリーダーをやりたいと思った少年少女が激増しそう

ですね。

横浜商大にはこのまま勝ち進んで、甲子園に行って欲しい

と心から思っています。

五年ぶり勝利

やりましたね。観戦に行かれた方もいるようで

良かったです。寸評は安西特派員にお願いします。

TVKの高校野球ニュースでも榎本先生号泣!!

と伝えられたみたいで。元々麻高は一回戦坊主で

は無かったのです。空白の4年間、伸び伸び野球が

出来てたら違う結果もと、ちょっと「たられば」を考えて

しまいましたm(_ _)m

さて、二回戦はTV中継もある保土ヶ谷です。青い稲妻

(応援)で、なめてかかってくる商大に一泡吹かせましょう。

打ち合いは分が悪いので、凌いで凌いで相手が焦って

大振りしてきたらチャンスはあると思います。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ